東部日本ボールルームダンス連盟プロフェッショナル選手会

プロ選手会会長

 昨年に引き続き選手会会長に就任しました、金光進陪です。

 今年も会の発展と会員の競技生活の向上の為、身を粉にして精進して参ります。

 さて、この数年に渡り日本ダンス界の様相は大きく変化し、いま、非常に危機的な状況にあると言えます。その原因はひとえに、過去の国内的、国際的大分裂に問題があったと言わざるを得ません。利害対立や人的トラブルよるコンフリクトによって団体が分裂を繰り返しながら存続し、団体が細分化されたことが、ダンス界の混沌とした世界を作り出しています。それは一般の人にとっての分かりにくさを助長し、新たなファンを獲得しづらくしている大きな要因となっています。

 しかしながらこの極めて困難な状況は、それをきっかけに日本のダンス界が生まれ変わり、大きな飛躍につなげる絶好の機会となり得ました。2011年、私たちは悲劇的な東日本大震災を体験し、困難を乗り越えるために我々、EJBDFの選手会と他の三団体の選手会、日本国内全てのプロ選手会により結成されたCCJ(The Competitors Commission of JAPAN)はその後、この日本ダンス界の未来について語り合うようになりました。団体が細分化され様々な利害が絡み合うダンス界においても、ダンス界を盛り上げていくためには団体の垣根を越えた「大同団結」が必要であり、団体同士の協働がなければ、日本ダンス界全体は存続しえないという結論に達しました。個々の団体がバラバラになって活動しているだけでは、ダンス界のさらなる発展は望めません。

この連携をどのように行うべきか、私達、設立発起人が昨年より会合をもち、検討してきました。団体同士のバランスを保ちながら協力しているような体制を築いていくことが、これからのダンス界の課題であると認識し、「各地の各団体が情報や経験を共有し、それぞれの活動をより良いものとしていくこと」「それぞれの団体の取り組みや考えを尊重しつつ、賛同できる場合には共に連携して取り組みを行うこと」「これらの取り組みを継続かつ安定して行うために、上部団体との協力体制を築き、関係各社との連携を密にしていくこと」が必要と考え、日本のダンス界の発展の為、国内各組織の選手会を包括する統一選手会としてABC(All Japan Ballroom Dance Competitor’s Commission for Professional)の設立に至り、我が選手会も先般行われました選手総会におきまして、このABCへの参画が承認されました。

私たち設立発起人の活動や経験は十分ではなく、至らないところも多くあると思います。共に大きな夢を持ち、高い理想を掲げ、目標の達成に向け国中のダンス人が一致団結すべく、それぞれがダンスを愛する一人の人間として、「プレイヤーズ・ファースト、ファン・ファースト」そして、「Freedom to Dance」の精神に則り、選手が輝ける場を選手自身で獲得する組織作りの為誠心誠意、皆さまと共に歩んでいく所存ですので、ぜひ力をお貸しください。


東部日本ダンス連盟プロフェッショナル選手会会長
金光進陪

更新情報

上に戻る

会員専用ページ ログインのご説明

選手会員専用ページをご覧になるには、メニューの「プロ選手会員専用ページ」ボタンを押してください。

ログイン手順

「プロ選手会員専用ページ」ボタンを押すと、下記のようなダイヤログが現れます。
キーボードからユーザ名とパスワードを入力して「OK」を押してください。
ダイアログ

ID/パスワードをお忘れの方へ

各地域のブロック長に、直接お問合せください。

組織情報

東部日本ボールルームダンス連盟プロフェッショナル選手会
事務所

〒101-0038
千代田区神田美倉町4-1-1
美倉ビル4F
jbdfTEL:03-5298-5302
FAX:03-5298-5303
アクセスマップ